HOME > 製品案内 > XeriPrep脱気装置

製品案内

XeriPrep脱気装置

前処理

PC制御により、各マントルヒーターに対して個別に加熱速度と前処理時間を設定する事が出来ます。コールドトラップを内蔵しており、不純物を凝縮して効率的に除去できるので、クリーンな真空状態が得られます。より迅速に高真空化するためにターボポンプも利用可能です。

Autosorb-6iSA、Autosorb-iQ、Quadrasorb evo の前処理装置として最適です。

特徴/仕様

6つの前処理ポートはそれぞれサンプルセルポート、マントルヒーター、隔離弁を備えており、ポート毎の温度管理も可能です。

 

  • サンプルポート数:6(最大12ポートまで追加可能)
  • 最高到達真空度:3 x 10-3torr.
  • 温度範囲:室温~350℃(オプションで450℃まで対応)
  • 真空度モニター:デジタル真空計内蔵
  • コールドトラップ:内蔵(液体窒素で60時間使用可能)
  • バックフィルガス:自由に選択可(通常は窒素)
  • バルブ:電子制御電磁弁(手動)
  • サイズ:H74 x W77 x D40 cm
  • 重量:72Kg

一覧に戻る

関連する技術資料

技術情報資料PDF版 技術情報ページに掲載している内容の完全版をお送りします!

関連する技術資料はありません。

関連するアプリケーション
関連製品

ページTOPへ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 技術資料請求
  • メールでのお問い合わせ
  • カタログ請求