HOME > 製品案内 > Vstar

製品案内

VstarTM

MOF

カーボン

ゼオライト

比表面積

物理吸着

特性評価

蒸気吸着

触媒

電池/燃料電池

高温/高真空・蒸気吸着測定装置

高速かつ高精度な容量法蒸気吸着装置が新しくラインナップに加わりました。 MOF、建材、製剤など多様なアプリケーションにおける表面化学物性評価が可能です。  

 

  • 様々な溶媒での蒸気吸着測定に対応
  • 広範囲な温度設定が可能

 マニホールドと蒸気源の温度は広範囲に選択可能

 サンプルの測定温度はオプションの循環水槽で設定可能

  • ハイスループットな処理能力

 容量法であるため、重量法システムより速い測定が可能

 各ステーションに圧力トランスデューサ―を搭載しており、全ステーションの平衡測定を同時に行えます。

  • フリースペースが小さいため、高感度な測定が可能
  • 各ステーションで独立した温度設定が可能
  • 高真空測定が可能

 オプションの低圧用圧力トランデューサーとターボ分子ポンプで高真空測定が可能

アプリケーション

 材料の水蒸気吸着を調べることは材料開発において貴重な知見が得られます。

VSTARTMは様々な材料について水蒸気吸着等温線を迅速、正確かつ確実に取得できるだけなく、様々な有機溶媒の蒸気吸着測定も可能です。

有機溶媒の蒸気に対する材料の耐性や吸着剤としての能力評価、材料の化学的特性に関する知見を得られます。

 

 

  • 材料科学

材料の疎水性と、他の溶媒蒸気に対する親和性を迅速かつ正確に判断することが出来ます。

容量法の処理スピードと、同時に4サンプルの分析を行える能力により、VSTARTMは材料科学者に卓越した処理能力を提供することが出来ます。

  • 製剤

様々な相対湿度での医薬品有効成分と賦形剤を評価する場合、通常、重量法システムを用いて、実施の保管および使用の条件をシミュレートして測定します。

重量法の性質上、測定には非常に時間がかかる場合があります。

容量法のVSTARTMを使用すれば、同じ情報を短時間で得られます。

  • 食品

加工食品調理法を最適化することで、美味しく保存期間の長い製品を設計する事が可能です。完成品や生原料の蒸気吸着を測定することで、様々な調合の効果を有意義に理解することが出来ます。

  • 建築材料

VSTARTMは耐水性や溶剤及び他の有機物質への耐性に関して、様々な調合を評価する上で貴重な情報を提供します。

 

 

機器仕様

 

性能
1ステーション
2ステーション
3ステーション
4ステーション
分析ステーション数
ガス入力ポート数
水・有機溶媒セル
(蒸気発生)数
標準圧力トランスデューサ台数

低圧力トランスデューサ台数

低圧測定オプション 選択可能
真空ポンプ 標準内臓:ロータリーポンプ 
オプション:ターボ分子ポンプ 
脱気方法 オプション:専用脱気装置
測定部での脱気処理:各試料単位での加熱速度、加熱時間、処理後は真空保持をプログラム可能
試料の装着 ストップコック・セル、ワンタッチ式の循環水ジャケットを標準装備 
試料セル 各種サイズのガラスセル 
分析温度 複数ステーション・システムでは各試料の温度を独立して制御可能
循環水槽:ソフトウェア制御
PO(飽和蒸気圧) 温度から計算、空ステーションで測定、ユーザー入力を選択
対応可能なOS WIndws XP,Vista, Windows 7,Windows 8

 

 

 

一覧に戻る

関連する技術資料

技術情報資料PDF版 技術情報ページに掲載している内容の完全版をお送りします!

関連するアプリケーション
関連製品

ページTOPへ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 技術資料請求
  • メールでのお問い合わせ
  • カタログ請求