HOME > 製品案内 > NOVA TOUCH

製品案内

NOVA TOUCH

カーボン

ガス貯蔵

比表面積

気孔率

物理吸着

触媒

電池/燃料電池

タッチパネル型 高速・比表面積/細孔分布測定装置

タッチパネル搭載で簡単操作(日本語対応)
前処理ポート内蔵のオールインワン設計
簡単・迅速に比表面積と細孔径分布を測定可能なガス吸着装置のエントリーモデルです。

 

機能

・ミクロ/ メソ/ マクロ孔体の比表面積測定
・メソ孔体の細孔径分布測定(N2 吸着 0.7 - 400nm)
・ミクロ孔体の細孔径分布測定(CO2 吸着 0.35 - 1.5nm)
・吸着等温線測定
・4 検体+P0 の同時測定
・プログラム制御の完全自動前処理
・NOVA モードでのHe フリー高速測定
・NLDFT/QSDFT 等の最新の高度解析法の利用
・種々の吸着ガスの利用(N2, Ar, H2, CO2, 炭化水素など)

特徴
  • 優れた操作性

 タッチパネル搭載(日本語対応)

 スクリーン” モードアイコン” が表示されており、各モードの切り替えがスムーズに操作できます。PC software “Touch Win” で複雑な測定や前処理手順を作成すれば、タッチパネルで選択するだけで測定可能です。

  • 高感度なフリースペース制御法

  Quantachrome 社の装置は独自のデュワーエレベーター方式で、冷却する体積を最小限に、
かつ一定温度に保つ理想的な測定条件を実現。高感度な測定が可能です。

  • Heフリーかつ高速なNOVAモード

NovaTouchは2種類のフリースペース補正方法を搭載。適切な応じたモードが選択可能です。

He ガスを用意できなくてもガス吸着測定を行う事が可能です。

【高速NOVA (No Void Volume Aanalysis) モード】
・試料セルの検量を予め行い、測定毎にフリースペースを測定しない測定法(特許技術)
・Heガス不要

【高性能He モード】
・測定時に毎回フリースペースを測定
・セルの番号管理が不要

 

Quantachrome独自のデュワーエレベーター方式
  • デュワーエレベーター方式 とは

ガス吸着を高感度に行う為にフリースペースを冷却する体積を最小限にかつ、一定に保ちます。
デュワー内のレベルセンサーで温度を測定。液体窒素の液面が下がり、デュワー内の温度が上がると
デュワーエレベーターで自動的に位置を修正。
理想的な測定温度を実現します。

サンプルの準備

高品質測定の鍵は、試料のばらつきが最小となるよう、準備や調製を十分に行った試料を機器に装入することです。試料の準備を効率良く行うことは、最適な測定に必要不可欠です。NovaTouch、Autosorb-iQシリーズおよびQUADRASORB evoユーザは、さまざまな試料準備ユニットを選択することができます。試料の準備には、真空中で試料を加熱して表面汚染物質を除去する作業が含まれます。

一覧に戻る

関連する技術資料

技術情報資料PDF版 技術情報ページに掲載している内容の完全版をお送りします!

関連するアプリケーション
関連製品

ページTOPへ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 技術資料請求
  • メールでのお問い合わせ
  • カタログ請求