HOME > 製品案内 > MasterPrep脱気装置

製品案内

MasterPrep脱気装置

前処理

MasterPrep脱気装置は、比表面積と細孔分布測定装置の試料前処理のための6ポート真空ならびにフロー脱気装置です。NOVA eシリーズ、Autosorb、QUADRASORB SIの各比表面積・細孔分布測定装置シリーズのユーザーに、処理能力の高い試料前処理機能を提供します。

  • 6つの各試料前処理ポートには、個別の電気炉と温度制御器が装着され、複数の試料を異なる前処理条件で同時に操作することができるようになっています。
  • MasterPrepはフローモードまたは真空モードのどちらでも運転できるため、どんな種類の材料にも適した前処理方法を選択することができます。
  • 流量と排気速度が選択可能です。
  • 6チャンネルデジタル温度コントローラにより、各試料前処理ポートで異なる温度プログラミング (最高20ステップまで) することができます。
  • Windows® PC インタフェースから、もしくはコントローラから直接、プログラミングすることができます。
  • 6台の冷却ステーションで、前処理が完了した試料を、フローまたは真空状態で保管することができます。
性能
  • 6個の試料前処理ポート
  • 温度範囲:室温~425℃
  • フローまたは真空排気モード
  • 各ポートで個別に温度を制御可能。
  • 再充填/パージガスが選択可能 (通常窒素、ヘリウム)
  • 粉体の水簸を防止するために、指定した圧力で排気速度を自動的に切り替える機能
  • 最大100 ml/minまで、バージ流量を各ポートで独立に調整可能。
  • 6個の冷却ポート
  • 広範な試料が対応できるように、6mm、9mm、12mmの試料セルステムが装入できる試料ポート。
  • デジタル真空計
温度
  • 6チャンネル温度コントローラ
  • コントローラまたはWindows® PC ソフトウェアから温度プログラミング可能
  • ユーザー選択式の昇温速度と保持時間 (各試料ポートにつき最大20個のセグメントプロファイル)
  • 4桁デジタル温度ディスプレイ
  • パスワード保護
  • 温度設定:1ºCステップ
  • 精度 (試料の箇所で):設定温度に対して +/- 5ºC または +/-5% (どちらか大きい方)
設置環境
  • 室温:15 ~ 40ºC
  • 最大相対湿度:80% (結露が無いこと)
安全性
  • CE準拠
  • 各ポートで独立した過熱防止用サーモスタットスイッチ
  • 冷却ファン内蔵
使用電源
  • 電圧100 VAC、50/60Hz
  • 電力 600 VA (真空ポンプをのぞく)
物理仕様
  • 高さ 28.6 cm
  • 幅 64.8 cm
  • 奥行き 43.2 cm
  • 重量: 20.7 Kg
ユーティリティ
  • 0.05MPa(7 psig)に圧力調整に窒素ガス (99.99%) またはヘリウムガス (99.99%)
  • 20 mmHg(mTorr)以下まで排気できるロータリー真空ポンプ

一覧に戻る

関連する技術資料

技術情報資料PDF版 技術情報ページに掲載している内容の完全版をお送りします!

関連する技術資料はありません。

関連するアプリケーション
関連製品

ページTOPへ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 技術資料請求
  • メールでのお問い合わせ
  • カタログ請求