HOME > 製品案内 > Aquadyne DVS

製品案内

Aquadyne DVS

水蒸気吸着

重量法水蒸気吸着測定装置

Aquadyne DVSは、分析処理能力を倍増した2ステーション式重量法水蒸気吸着測定装置で、従来型システムに比べて設置面積が小さくなりました。

水蒸気吸着特性は、多くの一般材料や先端材料の開発と用途において重要な役割を果たします。その例:

 

  • 医薬品賦形剤や医薬品有効成分の安定性。
  • 粒子の乾燥および貯蔵。
  • 食品の質感や品質保持期限。
  • PEM燃料電池の部品。
  • モルタルやしっくいなどのセメント質材料。
  • 紙およびコーティング。
  • 疎水性表面処理。
  • ミクロ孔およびナノ構造カーボン。

 

Aquadyne DVSは、全自動重量法の2検体同時・水蒸気吸着量測定装置です。操作を最小限に抑えて、吸着速度など、水蒸気の吸着/脱着等温線を正確かつ高感度に測定します。乾燥キャリアガスと飽和水蒸気ガスを混合して相対湿度を自動的に変化させることにより、同時2検体の重量を連続的に記録します。デュアル天秤の設計を採用し、既知試料や参照試料と比較することにより、または、単一試料の質量測定範囲を拡張することにより、分析能力を向上させました。天秤室を独立温度制御することで、長期の安定性に優れています。試料室の容量が小さいため、分析中の相対湿度を変化させた際に、試料雰囲気条件をすばやく変化させることができます。試料は、最高80℃の乾燥ガス中で、予備乾燥させることができます。パスワードで管理されたソフトウェアにより、複数のユーザーの利用が可能となります。

測定能力
  • 等温線:相対湿度の変化に対する質量変化、吸着(RH%の増加)に伴う質量増加、その後の脱着(RH%の減少)に伴う質量減少。
  • 速度:時間依存吸着測定により、 吸着速度を得ることができます。
  • 温度の影響:温度変化に対する関数としての等温線や吸着動特性の変化。吸着エンタルピーを計算することも可能。
アプリケーション / 結果
  • 潮解性:一部の塩は自己吸着水によって溶解する特性を呈します。
  • 平衡含水率:ある特定の相対湿度や温度の雰囲気中で吸着または吸収された材料中の水分の定量的測定。(たとえば、有機材料は、雰囲気中の水分によってかびが生えることがあります)。
  • ヒステリシス現象の範囲:通常、吸着と脱着はヒステリシス現象により差が生じます。このため、その後の吸脱着サイクルで、平衡含水率が変化しない安定範囲が存在します。
  • 疎水性/親水性:等温線の形状は、極性またはその他の化学反応による水分と表面との親和性の相対強度を示します。
  • ミクロ孔の評価:疎水性材料も、細孔径が十分小さければ、水分を吸収することができます。
  • 結晶化現象:特定のアモルファス材料は、ガラス転位点の変化などが原因で、水分収着の作用で結晶化を呈することがあります。
  • 試料形状:吸脱着速度は、材料の物理的な形状(粉末、顆粒、ペレット、錠剤、モノリス等)によって変化することがあります。
仕様

 

バランスヘッド: 2
天秤の形式: 超高感度電子マイクロバランス
天秤の最大容量(1台につき): 5g
天秤の最大容量(全体): 10g
重量変化の測定範囲(1台につき): -500mg ~ +500mg、0 ~ +1000mg
重量変化の測定範囲(全体): -1000mg ~ +1000mg、0 ~ +2000mg
重量分解能: 0.1µg
RH 範囲: <2% ~ 98%(温度により異なる)
RH分解能: 0.10%
RH精度: ± 0.8% RH、25°Cにて
試料室温度範囲: 10 ~ 80°C
試料室温度
精度/安定度:
± 0.2°C
バランスヘッドの温度: 室温 ~ 85°C(独立制御)
ガス流速: 0 ~ 200 cm3/min(マスフローコントローラ)
観察ポート / 試料室ドア: 加熱式、3層ガラス
データ取得速度: 可変式、最高毎分12ポイント
試料皿の材質: シリカ
水タンクの容量: 46 ml
寸法(幅x奥行x高さ): 45cm x 60cm x 55cm
重量: 60kg
使用電力: AC100V、 50/60Hz - 単相
圧縮ガス: 乾燥空気または窒素、0.06-0.1MPa(8-15 psig)に設定
PC Windows XP以上のOS、RS232通信ポートおよび9ピン D-subコネクタ。

一覧に戻る

関連する技術資料

技術情報資料PDF版 技術情報ページに掲載している内容の完全版をお送りします!

関連するアプリケーション
関連製品

ページTOPへ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 技術資料請求
  • メールでのお問い合わせ
  • カタログ請求