HOME > 製品案内 > 全自動ピクノメーター

製品案内

Pentapyc5200e / Ultrapyc1200e / Ultrafoam1200e

カーボン

気孔率

真体積

真密度

触媒

電池/燃料電池

全自動ピクノメーター

Quantachromeの Pentapyc 5200e、 Ultrapyc 1200e、UltraFoamピクノメーターは、粉体/固体/発泡体の真体積や真密度を測定する為の最適測定器です。

  • 広範囲な標準試料サイズ (10 cm3、50cm3、135cm3) で精度を高めるための複数の参照体積
  • Micro Ultrapyc 1200eは、少量の試料体積 (4.5cm3、1.8cm3、0.25cm3) 用に適用できます。
  • 試料パージモード:フロー、パルス、真空 (Pentapycでは真空は利用できません)
  • 一体型ユニットには、PC制御用イーサネットポート (標準インターネットブラウザ使用)、電子天秤インタフェース、USBポート2個 (プリンタ、フラッシュドライブ用)、PCなしで操作できる英数字キーパッドが装着されています。
  • 検球用球体、ステンレス製試料カップ、ガス配管も完備されています。
  • オプションで温度制御も用意。
  • 高い処理能力、品質管理用途の5検体式Pentapyc 5200e。
  • UltraFoam Pycnometerは、ソフト・ハードウェアの交換(標準Ultrapyc 1200eモード)を必要とせずに、硬質発泡体 (ASTM 6226) の開気孔・閉気孔率、その他の固体の正確な体積と密度を測定します。
仕様

 

ガス:
0.14MPa(20 psig)に圧力制御された高純度圧縮ガス (アクセサリを参照)。ヘリウムを推奨。ヘリウム浸透性試料の場合は、窒素またはSF6 が適しています。
パージモード:
固体用連続フロー、粉末用パルスモード、または真空排気モード (Ultrapycnometerのみ).
流量:
精密ニードルバルブによるユーザー選択式
精度:
0.0001psiの分解能のデジタル式圧力表示
検量:

金属標準球;NISTトレーサビリティはオプション。

  • 小、7.070 cm3、球体2個
  • 中、28.958 cm3、球体1個
  • 大、56.559 cm3、球体1個
出力:
プリンタ用USBポート、フラッシュドライブ用USBポート、PC用イーサネットポート
電源:
100-240 V; 50/60 Hz
物理仕様:Pentapyc 5200eUltrapyc / UltraFoam 1200e
重量 32.7 kg 9.75 kg
幅: 41.6 cm 31.1 cm
奥行き: 57.8 cm 54.0 cm
高さ: 32.4 cm 22.7 cm
性能:精度:再現性精度:再現性
135 cm3 セル < ± 0.02% < ± 0.01% < ± 0.02% < ± 0.01%
50 cm3セル < ± 0.03% < ± 0.015% < ± 0.02% < ± 0.01%
10 cm3 セル < ± 0.1% < ± 0.1% < ± 0.03% < ± 0.015%
  清浄で乾燥し熱平衡の試料ならびに試料充填セル。
オプション: 温度制御 (外付け恒温槽/循環装置が必要)、グローブボックス用遠隔操作 (見積もりを請求のこと)。
利用可能なアクセサリ: ガス圧力調整器、プリンタ、恒温槽/循環装置、真空ポンプ。

一覧に戻る

関連する技術資料

技術情報資料PDF版 技術情報ページに掲載している内容の完全版をお送りします!

関連するアプリケーション
関連製品

ページTOPへ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 技術資料請求
  • メールでのお問い合わせ
  • カタログ請求