HOME > 製品案内 > Autosorb®-iQ

製品案内

Autosorb®-iQ

MOF

ふるい

カーボン

ガス貯蔵

ゼオライト

化学吸着

比表面積

気孔率

水蒸気吸着

物理吸着

細孔分布

触媒

電池/燃料電池

高精度・多検体ガス吸着量測定装置

Autosorb製品群は、高精度な比表面積・細孔径分布解析や化学吸着計測を求められる高度な研究を支援します。先進的研究から処理能力を求められるQA/QCに至るまで、どんな研究環境のニーズにも満足するよう各種モデルが用意されています。

  • 高精度、最高感度、多機能なガス吸着測定装置。
  • ゼイドライト、カーボン、モレキュラシーブ、シリカ、アルミナ、土壌、粘土質、金属有機構造体 (MOF)、および各種の新ナノ材料の細孔径分布を測定します。
  • 高解像度の圧力トランスジューサーを分析ポートに3台*、Poポートに1台を含む、全5台の圧力トランスジューサー。
  • RTDの冷媒レベル制御により、最大の測定感度を実現し、試料セルのコールドゾーンを最小限に抑えます。
  • 市販製品の中で、最新のNLDFT/QSDFT/GMCMデータ解析モードを最も完全に装備しています。
  • 2つのターボ脱気ポートを標準装備した、特許のオイルフリーターボ分子真空システム*
  • 水素、一酸化炭素、アンモニア、シクロヘキサン (シール材はオプション) を含む広範なガスならびに蒸気と互換性があります。
  • 自動触媒評価 (活性金属表面積、分散率、昇温反応法TPR/昇温酸化TPO/昇温脱離TPD) のための流通化学吸着用ならびに熱伝導検出器 (TCD) のオプションで対応可能。
  • 幅広い試料温度範囲のためにマニホールドを加熱した蒸気オプション。
  • 内蔵型質量分析オプション、およびコンピューター・グラフィックス接続オプション。
  • オプションで、ミクロポア等温線を同時に2検体測定できる専用圧力トランスジューサー付きの第2測定ステーションが対応可能!

 

* MPおよびCモデルのみ

The Autosorb iQシリーズには、次の各モデルが用意されています。

 

  • 各種の吸着質に対応した標準物理吸着用のAutosorb iQ-AG。
  • ミクロポア(超低圧)測定および標準物理吸着測定用のAutosorb iQ-MP 
  • 化学吸着/物理吸着測定用の多機能高精度な Autosorb iQ-C。
  • 物理吸着の測定能力を2倍にした(AG、MP & C)  Autosorb-iQ2。
各モデルの機能能力
Autosorb
 
iQ-AG
iQ-MP
iQ-Chemi
表面積分析
メソポア細孔分布
標準ミクロポア法
高性能超低圧ミクロポア分析  
吸着速度の測定  
化学吸着法  
圧力トランスジューサーの個数
3
5
5
クリプトンによる超低表面積分析  
特許のオイルフリー真空システム  
5系統のガスライン自動選択システムを内蔵。    
流通式の試料前処理/活性金属表面積の測定    
蒸気吸着オプション    
TPR/TPD用TCDオプション    
質量分析計オプション    
サンプルの前処理

高品質な測定の鍵は、試料の変化が最小となるよう、サンプリングや前処理を十分に行った試料を測定することです。試料の前処理を効率良く行うことは、最適な測定に必要不可欠です。Nova eシリーズ、Autosorb、QUADRASORB SIでは、広範な試料前処理ユニットを選択することができます。試料には、真空中で試料を加熱して表面汚染物質を除去する前処理作業が含まれます。

一覧に戻る

関連する技術資料

技術情報資料PDF版 技術情報ページに掲載している内容の完全版をお送りします!

関連するアプリケーション
関連製品

ページTOPへ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 技術資料請求
  • メールでのお問い合わせ
  • カタログ請求