HOME > NEWS&TOPICS > 

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

AutoFlow BET+TM 登場
[ 2017/8/10 ]

[ カンタクロームからのお知らせ ]

高速・多検体 BET比表面積測定装置 AutoFlow BET+TM 登場

主な特徴

■ BET1点法表面積が1検体当たり5分以内。
■ 測定前後の検量は不要。
■ 各モジュールに2台のマスフローコントローラを内蔵。モジュールは高純度ガス・混合ガス共に接続可能。
■ 3台の脱気装置を標準装備。脱気条件は設定温度・昇温速度、保持時間を各ステップで設定可能。
■ ウォーミングアップ不要(常にスタンバイ状態)
■ カスタマイズされた分析レポートが自動出力。
■ 設置幅40cmのコンパクトサイズ。

 

前のページに戻る

ページTOPへ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 技術資料請求
  • メールでのお問い合わせ
  • カタログ請求